続・飛び込んで来た人

アタシは自分の傷の消毒で
昨日のクリニックへ行った。

受付のひとに手招きされる・・・

はい?

受付の方が小さな声で耳打ちする


     昨日の方のご家族が来てね
     どうしてもお礼を言いたいって
     お手紙預かってるの
     
     本来患者さんのお名前も住所も
     教えないきそくだからって言ったんだけど
     どうしても・・・と言う事で
     これ、お渡ししてもいいかしら?

解りました・・・
そこまで仰るなら
お手紙読ませて頂きます・・・

そう言って手紙を受け取った

だれからも見えない一番後ろのベンチに座り
そっと封筒を開けると
目に飛び込んできたのは・・・

     熱中症による 脳梗塞でした


そうか!だから痺れると訴えていたね・・・
それを聞いたナースがDr.に報告した結果

『ウチでは手に負えないから、救急要請を!』
と指示したのだね。


ご家族のお手紙によると
本人が嫌がったにも関わらず
よくぞ早い判断で搬送してくれたこと。

そして『お名前はわかりませんが,患者さんの中で
直ぐにサポートして下さった方のお蔭で、一命を取り留める事が出来ました。』とあった・・・。

良かった・・・
間に合ってくれて
まだ30代後半か40代そこそこ女性。



大変な事もこれから沢山あるかも知れない
人生を恨みたくなる事だってあるかも知れない。

けれど・・・
貴方は生かされた

だから生かされた事から逃げずに
早く良くなってほしいと思います・・・


そんな短い手紙をクリックで便箋を借り
ご家族宛に送ってもらう事にした。

d0036742_2334151.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by n_773m | 2013-07-12 23:35 | 日常のetc.